スタッフブログ
2015.06.12
地域情報

路線に関するイメージ調査

事業統括部三浦です。

色々なメディアで「住みたい街」のアンケートが
ありますが、「路線に関するイメージ調査(首都圏)」
が面白かったのでご紹介します。

「住みたい街」となると色々な要素が絡み合って
結果的には「意外だな」と思う駅が選ばれたり
するのですが今回はあくまでも「沿線のイメージ」
なので、結果はとてもシンプルです。

まずお題目通り「イメージの良い」路線
1位 山手線  2位 東急東横線  3位 東急田園都市線

田園都市線ちゃんとランクインです、良かったです。
山手線は個別の駅でずいぶん印象が違うので、あまり
決まったイメージって個人的にはありませんでしたが
知名度ですかね、やっぱり。

逆に「イメージの悪い」路線
1位 埼京線  2位 京浜東北線  3位 常磐線

埼京線は新宿、渋谷、恵比寿と更に直通で
お台場周辺まで行けるのに…なかなか厳しい結果です。
理由の一つで面白かったのが常磐線。
「お酒を飲んでいる人が多いから」
そんな「多い」ってほどいないですよね、さすがに。


イケメンが多そう
1位 山手線  2位 銀座線  3位 東急東横線

美人が多そう
1位 山手線  2位 東急東横線  3位 東急田園都市線

イケメンと美人で若干変わるのは、なんかあるでしょうね、
微妙な違いがきっと。私には「銀座線のイケメン」が
イメージ出来なかったですが。。。


そしてやっぱり仕事柄聞きたいところ「住みたい路線」
1位 東急東横線  2位 山手線  3位 東急田園都市線
東横線強いですねーやっぱり。

結局、住みたい要素に「イメージ」は非常に強く影響
している、ってことでしょうか。


ちなみに「住みたい街2015(SUUMO調査)」では沿線駅が
トップ10に一つも入っていない田園都市線ですが
トタールのイメージで健闘といったところですね。

溝の口が「住みたい街」いや、少し控えめに将来
「住んでみたら良かった街」ぐらいのランキングに入ると
いいですねー。


出典:オウチーノ総研 「路線に関するイメージ調査(首都圏)」
http://corporate.o-uccino.jp/wordpress2/wp-content/uploads/2015/05/pr20150525_rosen.pdf